Hatchシナイト#03 社会人の課外授業レポート!

みなさん、突然ですがHatchしてますかー?
2月10日に身も心もHatchして日常にワクワクしたい大人のためのトークイベント「Hatch シナイト」を開催しましたのでレポートをお届けします!

_dsc1135
会場を彩ったまばゆいシャンデリア、なんとペットボトルの底を再利用して制作しました。

2017年2月10日にGoogle Japanのシニアサーチエヴァンジェリストの金谷武明さんをお呼びしてHatchシナイト#03  社会人の課外授業 を開催しました★
ファシリテーターはHatch会員でもあるNAB就業教育研究所 所長の佐々木直人さん。世代もほぼ同じ、男の子兄弟のお父さんという共通点のあるお二人です。

金谷さんのGoogleでの活動と課外活動

_dsc1250

金谷さんがGoogleで担う役割は、検索のエヴァンジェリスト。良いサイトがきちんと適切な順位に表示されるよう、そのウェブページを作る人たちにGoogleとの相性のいいサイトの作り方を伝えることを担当しています。同じような役割の方は世界中、様々な言語ごとにおり、そうした世界中の同僚の方々と連携しながら仕事をしているそうです。

・上智での活動

金谷さんの中で大きなウエイトを占めている課外活動の場は、母校の上智大学。上智大学のOB会の中心的組織である常任委員会、若手を中心としたOB会ネオソフィアン、さらに単発のイベントですが現役生と卒業生が半年かけて準備し、1万人の卒業生を迎えるホームカミングデイ、
All Sophians’Festivalの実行委員長を務めているそう。300人を束ねて1万人を迎え撃つ(!?)
なんておっしゃっていましたが、1万人を集めるイベントを仕切るなんてなかなかないことでよね。
TEDxの上智バージョンTEDxSophiaUも発起人のひとりだそうです。

※TEDxSophiaUのスピーカーとして登壇したHatch会員さんのUnagi Travel東さんと意気投合し、今回のHatchシナイトにもつながりました!

他にもGoogleカルチャーに興味のある上智の学生を集めて会社訪問を受け入れたり、就職の相談に乗ったり、留学生を集めたイベント開催を行っている金谷さん。幅広い上智での活動の様子を紹介していただきました。

また、上智大学つながりでは、OGの佐々木かをりさんが主催する国際女性ビジネス会議に参加する機会に恵まれたことも課外活動を広げる原点になったそうです。金谷さんがHatchした瞬間の一つかもしれないですね。

・チャリティーフットサルの大会委員長

2つ目の課外授業はIT企業によるチャリティフットサル大会WWW Cup

IT業界のリーディングカンパニーが名を連ねるWWW Cupは、それぞれ会社の持ち味を生かして運営されています。例えばustreamが参加した時はストリーミングによる生中継を行ったり、Googleはスプレッドシートなどのプロダクトを利用したプロジェクトの効率化など。WWW Cupというネーミング「おもしろい名前付けてね」という金谷さんによる面白法人カヤックの方への無茶振りから生まれたそうです(笑)「WWW Cupていい名前じゃないですか?」と金谷さんも絶賛されていました。

WWW Cupの始まりは本当にただの遊びで、何社か集まってフットサルを続けているうちにだんだん仲間が増えてきたので大会をやろうか、となったそうです。ところが大会を開催しようとしたら東日本大震災が起きて、不謹慎かなと大会中止も考えたそうですが、チャリティにして収益を寄付しよう!と開催に踏み切りました。

ドネーションの仕組みもとてもユニークです。例えば”得点王基金を作って得点王が寄付する!”などなど。Tシャツやタオルを作ってそれの一部を寄付するなどの活動もしているとのことでした(Tシャツのデザインは前年優勝したチームが行うとのこと)。

・KMD(KEIO MEDIA DESIGN)で修士課程の取得

多忙を極める金谷さんですが、2年ほど前まで仕事をしながら学生として慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)の修士課程に通っていました。
「すっごくキャンパスライフが楽しかった」そうです!(笑)
KMD時代についてのインタビューはこちらでご覧いただけます。

金谷さんのバックグラウンドを探る

多忙な日々の中でも課外活動を繰り広げる金谷さん。どんなバックグラウンドを経て「金谷さん」が生まれたのか、ファシリテーターの佐々木さんが探ります。

・家電好きの少年時代からバンドマンに

金谷さんは幼少の頃からウォークマンといったデジタルガジェットに興味があって、中学1年生の時に初めて買ったもらった!とか。「ソニーにめちゃくちゃ憧れていたけどちょっと高いから買えなくて他のメーカーの買ってた。今思えばちょっと高いくらいなんだから買っておけばよかった!」。
金谷さんはGoogleに入社する前にソニー・コンピュータ・エンタテインメントにお勤めだったので、その頃からソニー愛に溢れていたのでしょうね。「
今の人はわからないだろうけど、ドルビーすげー!オートリバースすげー!しかも録音もできる!みたいな感じでした」との言葉に会場のある一定の年代(これを書いているスタッフ含む)は異様に共感していた様子でした。

高校生・大学生の頃はバンドマン(ヴォーカル担当)!

「俺たちの音を目指そうぜ!みたいにストイックなのが、かっこいいと思っていた」という若いころの金谷さん。このバンド活動が金谷さんに大きな影響を与えます。

インターネットの黎明期、世の中は「windows95」がセンセーションを巻き起こしていましたが、金谷さんはそれならと時代の逆をいってMacを購入したそうです。金谷さんはまだインターネットが珍しかった時代に独学でバンドのホームページを作り始め、そこから「世界が見え始めた」と感じたそうです。

「今までは自分の音源を誰かに聞いてもらおうと思ったらテープを送るしかなかった。だけど、自分のホームページに音源を乗せたらミックジャガーが自分の音を聞いてくれるかもしれない。そんな可能性をインターネットから感じた」と金谷さんの言葉で語っていただきました。

Googleエヴァンジェリストが語る「リテラシー」について

金谷さんは大学を卒業した後、新卒の仕事を3ヶ月で退職し、無職の期間を経て特許事務所に転職します。その後紆余曲折あって少年時代からの憧れ、ソニー・コンピュータ・エンタテインメントで
ECサイトのディレクターを勤めた後「インターネットの最前線で仕事をしたい」と思いGoogleに入社しました。

・もっと検索機能を使いこなしてね!

現在の仕事で常に「検索」と向き合う金谷さんからユーザーに向けてのアドバイスをいただきました。

金谷さんオススメのGoogle検索機能は「マイナス検索」。非常に簡単にできるのにまだまだ知られていないとのこと。検索をするときワードを足していくより、引いていった方がより探しているものを見つけやすくなるとのこと。使い方は簡単で、除外したい用語を半角の-をつけて検索してみてください!

もう一つ、金谷さんが使ってほしいとおっしゃていたのが「画像で検索」。
例えば自然災害などが発生したとき横行するのが、過去の別の災害の写真を盗用してSNSに投稿するデマによる風評被害。デマ画像を拡散してしまわないよう、画像による画像検索が役立つそうです。画像で検索を使用することによって、
過去にどこで使われた画像なのか突き止められるそうなのでデマを拡散しないためにも是非使ってみてね下さいねとのことでした!

・子供のネットリテラシー

年頃のお子さんがいる佐々木さんも気になっていたのは、子供のインターネットとの付き合い方。金谷さんはお子さんのインターネットの使用にはあまり制限はかけたくないとお考えでした。
いろいろな世界があることを自然に気付かせたい、その上で親は子供と話し合って、言いにくいことも話し合うべきとおっしゃっていました。また、子供がインターネットを使用する際には、「利用履歴は確認するからね」などあらかじめ約束し、話せる関係性が重要と話されていました。

デジタルな時代だからこそ求められる親子のコミュニュケーションですね。

金谷さんが課外活動するモチベーション!

多忙な本業と掛け持ちで行う課外活動。
「作業もたくさんあるのでめんどくさい部分はあるんですけどね」と言いつつも続けたいと思われるモチベーションを伺いました。上智大学の活動は70代から10代
学生と年齢の幅も広く、社会人のすり合わせは大変だけどみのりも多いと感じているそうです。

「全方位に気を配るから大変。でも1万人のハッピーにかかわれるってすごく幸せ」

「中心メンバーとして関わるから、やりたいことがやれる。」

「母校への恩返し的な気持ちが大事」

「Googleのプロダクトの駆使といった自分ができることのアドバンテージがすごくあって、自分が役に立ってるという実感」

「若い人も運営を通してハッピーになってほしい」

といった金谷さんのモチベーションのキーワードが飛び出しました。

「仕事では仕方なくやってることもあるかもしれないけど、僕が運営する課外活動ではやりたいことをやってほしい」という心強いお言葉に胸を打たれた方も多かったようです。

金谷さんの天職とは?

「天職を求めて転職した」と絶好調な金谷さんですが、金谷さんには天職という発想はなく、それよりもライフワーク的なスタンスで人生を通してやり遂げたいとお考えだそう。

金谷さんのライフワークの一つはネットを使いこなしていない人が使えるようになってほしい、ということ。

「Google製品もそうだけど、インターネットの色んなツールってただの道具じゃないですか。こんなものさっさと使いこなしてもっと先の世界に行こうよ」この言葉に金谷さんのパッションを感じました。

金谷さんにとって自由とは?

最後に、金谷さんが考える「自由」について語っていただきました。

「自由に何をやってもいいよと言われた時、手を挙げられるようになってほしい。何事にも主体的に関わって、まわりをまきこみながらいろいろなものを変えていこう」とエールをいただきました。

金谷さんのこの言葉がオーディエンスの皆さんの中でどうHatchするのかたのしみですね。

_dsc1619

Break timeをはさんでいよいよ後半戦!

onigiri stand gyu!のおにぎりとポタージュでブレイクです。かわいらしいおにぎりを彩った器を制作したのは美濃焼の工芸士・加藤音さん。美濃焼の故郷、岐阜よりお越しくださりました。

陶芸家の旦那様と美濃焼の伝統工芸士としてご活動される加藤さん。趣味で始めた陶芸の道にのめり込み、会社を退職して陶芸家の道に進んだそうです。まさに課外活動から極めた道ですね!

加藤さんは自然の中で感じた「香り、光、空気感」を器に乗せて届けたい、と願いながら作品を作られているそうです。

「忙しい時こそ、例えばコンビニのご飯やお惣菜でもお食事を器に乗せることでくつろぎを応援したい」という加藤さんのお気持ちがあふれるとっても素敵な器でした。

(加藤さんブログ:http://blog.goo.ne.jp/onkyomomo

第二部は来場者によるディスカッション「IDOBATA SESSION」!

オープンマインドを持って受け入れる/他の人の意見に乗っかる/3分以内/クレイジーな意見を受け入れる/言葉が発されない時間も楽しむというルールのもと「〇〇な未来」について語っていただきました。

トップバッターはHatch Founder 片山勇志さん。_dsc1464

「世の中で不安が多く守りに入っているので、自由が”ワクワク”なのか人次第だけど、ワクワクする未来を作らないといけない」

_dsc1488

どんな経営者になりたいか、個性でなるもの。小さい会社には小さいやり方があって、大きい会社に勝つ方法がある。頭を使ってクリエイティブに挑むことが大切。そうしないと未来がひらかない。疲れたって実業家は言っちゃいけないよね。」(参加者・会社経営)

_dsc1493

大学生の時に起業した会社の社長「今はネットの登場によって人と人がセグメントされていて、昔よりはボーダレスなはずなのに世代・環境が違う人だと会話が盛り上がらない。そんな世の中。今後は、価値観を超えたところで自分が楽しめる能力を培わないといけないと思う」( 参加者・Hatch会員)

_dsc1513

ストラクチャーを作る仕事をしてる。面白い未来を作ってくっつけたい。個人的には2020年までに宇宙に行きたい。宇宙に行って帰ってきて、やったぜ!と盛り上がりたい。そんな風に生きていきたい」(参加者・50年続く会社の三代目)

_dsc1528「自分が中国出身なので、留学生のためにセミナーを開いたりしています。今後もその活動を続けながら文化を広げていきたいと思います。文化は国境を越えてみんなが楽しめるので、文化を切り口にお互いを受け止めて楽しい未来をつくっていきたい」(参加者・留学生)

_dsc1553

「起業家の話を聞いて、世の中に面白い世界があるんだと知った。それからいろんな人にインタビューしている。まとめてHPに載せたい。人生ってつまんないなと思ってる人に読んでもらいたい。というのも、技術の発達で人間が飲み込まれている気がするから。人間らしい未来をつくっていきたい」(参加者・高校生)

_dsc1240

「Googleはネットですべて済めばいいとは思ってなくて、人と人が会うことを重視してます。人が会うことでコミュニケーションが生まれて、そこからイノベーションが生まれるから。一般常識にとらわれないで今どうすればいいんだっけということを実行する。ネットで済ませていいことは済ましますけどね(笑)」(ゲスト・金谷さん)

_dsc1327

「会社は3つやっていて(鉄鋼・リユース・教育)、今後は発達障害、学習障害の人のキャリア支援をしていきたいと思っている。目の前のご縁を大事にしていたら面白い未来があると思う」(ファシリテーター・佐々木さん)

みなさまありがとうございました!次回のHatchシナイトは7月を予定しております。またお待ちしております!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中